皮脂を取り過ぎない洗顔料(クレンジングアイテム)

メイク落としは簡単に落とすことより、肌に優しく落とすことが重要です。
 
水で簡単に洗い流せる洗顔フォームやクレンジングオイルの多くの商品には、強い洗浄力を持つ合成界面活性剤が使用されています。強力な洗浄力を持つ合成界面活性剤は、メイク汚れだけでなく肌の環境を健康に保つために必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があります。必要な皮脂までをきれいサッパリと取り過ぎてしまうことは、肌にとって良くありません。
皮脂は汗と混ざり合って皮脂膜(肌のバリア)を作り外界の刺激から肌を守るだけではなく、肌の保湿力にも欠かせないものです。そのため、肌の保湿力に必要な皮脂を取り過ぎると乾燥肌を招くことにもなってしまいます。
メイクは簡単に落とすことが重要なのではなく、肌に優しく汚れを落とすことが重要なのです。
 
ゼノア化粧料本舗のメイク落とし(汚れ落とし)は、強い洗浄力を持つ合成界面活性剤を使用していません。
古くなった皮脂やメイクの汚れは油汚れなので、石鹸だけではなかなか落とせません。しかし、肌を健康な状態に保つことを第一に考えれば、強い洗浄力を持った合成界面活性剤のクレンジング類もおすすめできません。
ゼノアは油汚れは油に良く溶けることを利用した「油汚れは油で落とす」方法のメイク落とし(汚れ落とし)をおすすめします。
 
汚れは落として皮脂を取りすぎないクレンジングをお求めの方は、ゼノアの合成界面活性剤を使わないクレンジングアイテムをお試し下さい。

【合成界面活性剤を使わないクレンジングアイテム】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori 2010年07月03日 at 20:53 | ゼノア化粧料