無水型コールドクリームの無水へのこだわり

水を含まないゼノアの無水型コールドクリームは界面活性剤を含んでいません。
 
水を含んでいる柔らかいクリームは界面活性剤が利用されています。この界面活性剤は強い洗浄力も持っているものです。界面活性剤の洗浄力をメイク落とし(汚れ落とし)の洗浄力として利用しているクレンジングは、肌に大切な皮脂を奪いすぎてしまう可能性があります。
無水型コールドクリームは水で簡単に洗い流すタイプのメイク落とし(汚れ落とし)ではなく、メイクや肌の汚れを油で溶かして拭き取るタイプのメイク落とし(汚れ落とし)です。界面活性剤を含んでいないので、皮脂を必要以上に奪い去ることもありません。
また、無水型コールドクリームは顔を優しくマッサージするようにして油が肌の汚れを溶かし浮かして拭き取ります。このように肌をマッサージするようにお使い頂くコールドクリームに水が含まれていると、マッサージで刺激された肌が出す熱でクリームに含まれている水分が使用中に蒸発します。クリームに含まれている水分が蒸発すると手や指のすべりが悪くなり、肌に余計な摩擦(不必要な負担)を加えることになるのです。
 
ゼノア化粧料本舗が無水型コールドクリームにこだわる理由は、肌に負担をかけない優しさにあるのです。
● 肌に優しいメイク落とし【無水型コールドクリーム】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori 2010年09月22日 at 11:05 | 無水型コールドクリーム