ローション U-1 とは

ゼノア化粧料本舗のローション U-1 は、肌の柔軟性を求める弱酸性化粧水です。保湿感を与え、硬くなった肌をなめらかにし、乾燥を防ぎます。
 
紫外線や加齢などの影響で、肌は自然に硬くなることがあります。 厚くて硬い肌を柔らかくするには、特殊な成分の効能に頼るのではなく、徐々にお肌の環境を変え、間接的に柔らかくしていくことが大切です。
 
ローション U-1洗顔後の肌はアルカリ性に傾いています。弱酸性化粧水はアルカリに傾いた肌を弱酸性の正常な状態に整える化粧水です。ローション U-1 は弱酸性化粧水としての役割以外に、硬くなった肌を柔らかい肌へと導く役割も与えてある化粧水です。
ローション U-1 に配合されている保湿成分や代謝促進成分が、乾燥した肌に潤いを与え、肌を瑞々しく整えます。
 
ゼノア化粧料本舗のローション U-1 は、より潤いのある肌を求めている方におすすめのローションです。

厚くて硬い肌におすすめの化粧水【ローション U-1】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori 2010年06月10日 at 11:10 | ローション U-1

ローション U-1 の使い方

ゼノア化粧料本舗のローション U-1 は、肌をみずみずしく整えて、ハリのある健やかな素肌を保つ弱酸性化粧水です。
 
厚くて硬い肌を柔らかくするには、特殊な成分の効能に頼るのではなく、徐々に肌の環境を変え、間接的に柔らかくしていくことが大切です。

  ● ローション U-1 の使い方
    ローション U-1 は、洗顔後の清潔な肌に2度づけが基本です。
  1. 1度目は、石けんで洗顔したアルカリ性に傾いているお肌を、弱酸性に中和するためにおつけ下さい。(お肌は洗顔をすることで皮脂を洗い流され、外からの刺激を受けやすくなっています。)
  2. 2度目は、女性は皮脂分泌の回復が遅いので、早く健康なお肌の状態に戻すためにつけます。

乾燥ぎみの肌には、常時ローション U-1 をつけておくことをおすすめします。長時間保湿を保持させるために、ローション U-1 をつけた上にクリームを塗って下さい。
 
肌のターンオーバーは夜中の10時から2時にかけて、最も活発に行われるとされています。夜の洗顔後にローション U-1 のみをつけてお休みになりますと、肌のターンオーバーを促してくれます。朝には柔らかいハリのあるお肌が実感できます。
厚くて硬い肌におすすめの化粧水【ローション U-1】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori at 11:10 | ローション U-1

ローション U-1 の主な内容成分と役割

ゼノア化粧料本舗のローション U-1 には、代謝促進成分としてセンブリエキスが配合されています。
 
代謝促進成分のセンブリエキス以外にも、ヒアルロン酸Naや褐藻エキスなどの保湿成分が配合されています。

  ● ローション U-1 の主な内容成分と役割
  • 保湿成分
    ヒアルロン酸Na、BG、ソルビトール、グリセリン、タウリン、ナイアシンアミド、
    シロキクラゲ多糖体、褐藻エキス

    保湿成分は生体の結合組織の粘液成分が皮膚に充分な潤いを与え、乾燥を防ぐ働きをします。保湿剤として、製品の硬さや粘度を長時間一定に保たせることを目的に使われるだけでなく、製品の延びや滑りを良くする目的でも配合されます。また、保湿成分が持つ吸湿性は皮膚に潤いを与え、肌にシットリとした感触を与えてくれます。
  • 清涼成分
    変性アルコール、エタノール、カンフル、メントール
    清涼成分は皮膚を清潔(殺菌)にして、肌を引き締めるアストリンゼント効果を得るために配合されている成分です。清々しい清涼感・爽快感を与えると同時に、皮膚の血液循環を促す働きもあります。
  • 収斂成分
    塩化Na
    肌を引き締める働きをします。
  • 代謝促進成分
    センブリエキス
    センブリエキスには皮膚細胞の代謝改善作用があり、肌の老化防止に役立ちます。

上記の内容成分に関する説明は、その成分の一般的な説明として書かれたものです。その成分が化粧品に配合された場合、上記説明の成分の役割と異なる場合があります。

ゼノア化粧料 商品紹介 では、各商品の成分構成は最新情報を掲載するように心がけておりますが、ゼノア化粧料本舗の商品は随時配合成分を見直しているので現在流通している商品と一部表示が異なる場合がございます。ご了承ください。

厚くて硬い肌におすすめの化粧水【ローション U-1】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori at 11:11 | ローション U-1