無水コールドクリーム・NAN とは

ゼノア化粧料本舗の無水コールドクリーム・NAN は、柔らかいオイルタイプの無水型コールドクリームです。
無水型コールドクリームに慣れていない方におすすめしております。


ゼノア化粧料本舗の無水コールドクリーム・NAN は、ファンデーションなどのメイクや皮脂線から分泌された油、酸化変敗し固くなった脂を優しく溶かして落とす、メイク落とし(汚れ落とし)です。肌に優しい洗浄力で、肌を保護するために必要な皮脂を取りすぎません。メイク汚れ落としとしての利便性と肌への優しさを絶妙のバランスで作り上げた汚れ落としクリームが、ゼノア化粧料本舗の無水コールドクリーム・NAN なのです。

無水コールドクリーム・NAN無水型コールドクリームは硬めのクリームな為に、初心者には少々慣れるまで時間がかかる汚れ落としクリームです。この初心者には使いにくかったクリームの硬さを改善し、誰でも簡単に使えるようにベタつきを抑え、柔らかくしたコールドクリームが、ゼノア化粧料本舗の無水コールドクリーム・NAN なのです。柔らかいオイルタイプなので、汚れを浮かした後のふき取りの手間も軽減されます。ポイントメイクを落とすのにも最適なコールドクリームです。

ゼノア化粧料本舗のメイク汚れ落とし全てに言えることですが、マッサージをするように顔に馴染ませて汚れを溶解させるので、マッサージによる物理的刺激で肌の新陳代謝を促すことにもなるのです。

チューブ容器で持ち運びに便利です。旅行など外出時にも携帯用としてもおすすめ出来るメイク落としです。

無水コールドクリーム・NAN はゼノア化粧品通販 e-genoa shop でも、メイク汚れ落とし商品の中で最も売れている商品です。
ゼノア初心者の方に、先ずは使って頂きたい商品の一つです。

● 使いやすいメイク落とし【無水コールドクリーム・NAN】のご購入はこちらから。


posted by genoa midori 2010年06月03日 at 15:00 | 無水コールドクリームNAN

無水コールドクリーム・NAN の使い方

ゼノア化粧料本舗の無水コールドクリーム・NAN は、肌に大切な皮脂を取りすぎない汚れ落としクリームです。
ポイントメイクを落とすのにも最適なコールドクリームです。

 
ゼノア化粧料本舗の無水型コールドクリームは、ゼノア化粧料本舗の基礎化粧品の中で50年以上の歴史を持つメイク汚れ落としクリームです。この無水型コールドクリームをより使いやすくしたものが、無水コールドクリーム・NAN なのです。
 
使いやすく改良された無水コールドクリーム・NAN の使い方のポイントをしっかり押さえて、肌に優しいメイク汚れ落としを実感して下さい。

  ● 無水コールドクリーム・NAN の使い方
  1. 無水コールドクリーム・NAN をマスカット大ほど手のひらに取り、指先で額・両頬・鼻・顎に馴染ませながらおいていきます。メイクをしている場合は、先にポイントメイク(アイシャドーや口紅など)から落とします。目元や口元は、皮膚が薄くてデリケートな部分です。柔らかくした無水コールドクリーム・NAN をアイシャドーや口紅に優しく馴染ませて、メイクや汚れを浮かし、水で濡らしたコットンを使って拭き取ります。
  2. 顔は優しくマッサージするように、中心から外の方へらせんを描きながら無水コールドクリーム・NAN を伸ばします。特に汚れの溜まりやすい小鼻は、念入りにマッサージしながら汚れやメイクを溶かします。
  3. 指先のすべりが軽くなったら、汚れが溶けて浮き上がった合図です。お湯で濡らしたコットンや拭き取り用スポンジで油分をふき取ります。その後、蒸しタオルでお顔を蒸してから、残りの油分を拭き取り、石鹸洗顔にすすみます。

無水コールドクリーム・NAN を使用する量として、「マスカット大」と表現しておりますが、この量は一般的な目安です。肌に余分な力と刺激を与えないためにも、無水コールドクリーム・NAN は顔の上を指が滑りやすい量を手に取って下さい。
また、無水コールドクリーム・NAN はメイクや汚れに油分を馴染ませて使う物なので、使う量が少なすぎると、メイクや汚れに油分が馴染み難く、汚れを浮かせることが出来ません。ご自分のメイクや肌の汚れに合わせて、使う量を調整して下さい。
 
無水コールドクリーム・NAN はサラッとした感触の柔らかい油で作られていますので、お忙しい時などは蒸しタオルの一手間を省いて、お湯で濡らしたコットンや拭き取り用スポンジでしっかり拭き取っていただいても問題ありません。
 
しかし、蒸しタオルを省くのは、お忙しい時だけにして下さい。
 
メイクや汚れを落とす時の蒸しタオルは、健康で美しい素肌を守る一手間なのです。美しい素肌をつくる為にも、蒸しタオルでの一手間を惜しまないことをおすすめいたします。


● 使いやすいメイク落とし【無水コールドクリーム・NAN】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori 2010年06月04日 at 05:29 | 無水コールドクリームNAN

無水コールドクリーム・NAN の主な内容成分と役割

ゼノア化粧料本舗の無水コールドクリーム・NAN は、肌を健やかに保つことを最優先に、使い易さにこだわったメイク落としです。
 
使いやすさに拘ったからと言って、使用している成分に妥協はありません。無水コールドクリーム・NAN は、肌に悪い影響を与えないように、強い洗浄力よりも肌への優しさを最優先に考えて作られています。

  ● 無水コールドクリーム・NAN の主な内容成分と役割
  • クリーム形成成分
    ミネラルオイル、マイクロクリスタリンワックス、米ぬか油、ヒマワリ種子油、オリーブ油、スクワラン
    クリーム形成成分として配合されている油分は、皮膚の角質表面に付着した油性のメイクや皮脂の汚れなどの、毛穴に残った汚れを溶かし落とす働きに優れています。
  • エモリエント成分
    スクワラン、ヒマワリ種子油
    スクワランは化学的に安定した感触の良いオイルです。皮膚刺激はほとんど無く、エモリエント効果(皮膚を柔らかくする効果)に優れています。ヒマワリの種子から抽出してつくられたヒマワリ種子油は肌を傷つけず、イキイキとした健康な肌を作る天然植物油です。スクワランと同様に優れたエモリエント効果(皮膚を柔らかくする効果)を発揮します。
  • 乳化成分
    (ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル
    配合成分を均一に溶解して、品質を安定させる乳化成分の補助の役割をします。肌に馴染みやすいクリームにします。
  • 抗酸化成分
    トコフェロール
    トコフェロール自体は酸化されやすいため、他の共存する物質に対する強い抗酸化力があります。皮膚に対しては、抹消血管を拡張して血行を促進する作用があり、皮膚の角化を促進し、老化防止に役立ちます。

上記の内容成分に関する説明は、その成分の一般的な説明として書かれたものです。その成分が化粧品に配合された場合、上記説明の成分の役割と異なる場合があります。

ゼノア化粧料 商品紹介 では、各商品の成分構成は最新情報を掲載するように心がけておりますが、ゼノア化粧料本舗の商品は随時配合成分を見直しているので現在流通している商品と一部表示が異なる場合がございます。ご了承ください。
● 使いやすいメイク落とし【無水コールドクリーム・NAN】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori at 11:33 | 無水コールドクリームNAN

無水コールドクリーム・NANと無水型コールドクリームの違い

ゼノアのコールドクリームは「油汚れは油で落とす」の考えからつくられた商品です。
 
無水型コールドクリームと無水コールドクリーム・NANは、どちらもゼノア化粧料本舗を代表するメイク落とし(汚れ落とし)です。お顔には古くなった皮脂、メイクなどそれぞれのかたさや性質の違う汚れが残っています。これらの汚れを落とすには、やわらかい油とかたい油を混ぜて対応しなければなりません。やわらかい油からかたい油までをしっかり配合した無水型コールドクリームは、しっかりメイクをする方のメイク落としにおすすめです。やわらかい油が主体となっている無水コールドクリーム・NANは、元々ポイントメークを落とすために開発されたメイク落としです。無水コールドクリーム・NANをポイントメイクだけでなく、無水型コールドクリームのクリームのかたさに慣れていない方におすすめしております。
 
無水型コールドクリームNには紫外線散乱・遮蔽成分が配合されています。
無水型コールドクリームと無水コールドクリーム・NANは機能的に同じではありません。使いやすく改良したことで、配合されている成分が大きく変更されています。無水型コールドクリームには拭き取った後に、油分が肌に少し残っていても、油焼けなどを起こさないように紫外線散乱・遮蔽成分が配合されています。しかし、無水コールドクリーム・NANには紫外線散乱・遮蔽成分が配合されていません。紫外線散乱・遮蔽成分として配合される酸化亜鉛と酸化チタンは、配合されたクリームをかたくします。よって、柔らかく使いやすく改良した無水コールドクリーム・NANには配合されていないのです。配合されていないからといって問題があるわけではありません。無水コールドクリーム・NANは柔らかいオイルタイプのクレンジングです。無水型コールドクリームに比べ、拭き取った後に油分が肌に残る可能性が低いので、紫外線散乱・遮蔽成分を配合しなくても油焼けなどを起こすことが少ないのです。
 
使用感に違いがあります。
無水型コールドクリームは肌に油の皮膜を残すので、肌がしっとりとした感じに保つことが出来ます。無水コールドクリーム・NANは肌に残る油が少ないので、若干サッパリとした感じになります。どちらのコールドクリームも強い洗浄力(合成界面活性剤)を持たないクレンジングですので、乾燥気味の肌におすすめです。特に乾燥が気になる肌にはしっとりとした感じを保つ無水型コールドクリームがおすすめです。

● 肌に優しいメイク落とし【無水型コールドクリーム】のご購入はこちらから。
● 使いやすいメイク落とし【無水コールドクリーム・NAN】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori 2010年09月27日 at 13:05 | 無水コールドクリームNAN