ハイパック A-30 とは

ゼノア化粧料本舗のハイパック A-30 は、古い肌をとりのぞく美顔術用パックです。
週2〜3回、適度な刺激が肌にハリとつやをとりもどします。

 
ゼノア化粧料本舗のハイパック A-30 は皮膚の再生能力を利用して、肌にハリと艶を与える美顔術用パックです。
皮膚の再生能力(肌のターンオーバーサイクル)は、年齢を重ねると共に遅くなります。遅くなってしまった肌のターンオーバーサイクルを肌を刺激することで促し、配合されている吸着成分が余分な皮脂や角質の汚れなどを吸着して除去します。
 
ハイパック A-30ハイパック A-30 は、弱い洗浄性とスクラブ作用のある土質性の基材に弱酸性のタンパク剥離物質を加えたもので、練り状になっています。ハイパック A-30 は微粒子の練り状パックなので、肌への密着性が高く、古くなった角質を取り去る力がやや強めのパックです。
ハイパック A-30 を塗布した後、乾燥するまでの時間は個人差があります。肌の健康な部分は新陳代謝が良いので早く乾燥し、そうでないところは乾燥するのに時間がかかります。肌に与える刺激が過剰にならないように、パックを塗布する厚さ・時間・回数は肌の状態を見ながらコントロールして下さい。
 
週2〜3回のパックで皮膚の代謝を高め、日焼けなどによるシミやくすみなどを解消し、適度な刺激が肌にハリと艶を取り戻すハイパック A-30 を習慣にして代謝の衰えを防ぎましょう。

古い肌を取り除く美顔術用パック【ハイパック A-30】のご購入はこちらから。
送料無料でプレゼントが付いた【ハイパック A-30 2本セット】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori 2010年06月10日 at 11:13 | ハイパック A-30

ハイパック A-30 の使い方

ゼノア化粧料本舗のハイパック A-30 は、古い角質を取り除く美顔術用パックです。
週2〜3回のパックで、肌にハリと艶を取り戻します。

 
肌は人により角化層の厚さや強さ、老化の程度等が違います。パックをするときは、ご自分の肌の状態に合わせて作用の強弱をコントロールしなければなりません。パックの塗布時間や塗布する厚さ、回数等でご自分の肌に合わせてお使い下さい。

  ● ハイパック A-30 の使い方
  1. ハイパック A-30 を適量手に取り、眉毛・唇を避けて顔全体に塗ります。(固い場合は水で薄めて柔らかくして下さい。)
  2. 気になる部分には、厚めに塗って下さい。
  3. 自然乾燥させ、3分の2程度乾いたら冷水で良く洗い流します。擦らずに水をかけながら洗い流して下さい。

古い角質などの老廃物を包み込むハイパック A-30 の吸着成分は、水の冷却する力で更に吸着する力が増します。
初めてお使いの方は10日に1回から始めて、肌(皮膚)が慣れてきたら週に2〜3回に増やします。塗布時間も使い始めの時は、少し乾き始めたら直ぐに洗い流し、慣れてくるに従い自分の肌の状態に合わせて徐々に長くしていきます。過剰な刺激は肌への負担になりますので、時間と回数は肌の様子を見ながら決めて下さい。
顔剃りをした日は刺激が強すぎるので、パックはしないで下さい。

 
パックの後は、ローションで肌を整えて下さい。

古い肌を取り除く美顔術用パック【ハイパック A-30】のご購入はこちらから。
送料無料でプレゼントが付いた【ハイパック A-30 2本セット】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori at 11:14 | ハイパック A-30

ハイパック A-30 の主な内容成分と役割

ゼノア化粧料本舗のハイパック A-30 は、弱い洗浄性とスクラブ作用のある土質性の基材に弱酸性のタンパク剥離物質を加えた美顔術用の剥離性パックです。
 
水を吸収して膨潤する吸着成分が、余分な皮脂や角質の汚れなどを吸着して除去します。

  ● ハイパック A-30 の主な内容成分と役割
  • 吸着成分
    ケイ酸アルミニウム、カオリン、ベントナイト
    水を吸収して膨潤し、余分な皮脂や角質の汚れなどを吸着して除去する働きがあります。
  • 保湿成分
    BG、グリセリン、ハチミツ、カルボキシメチルキチン
    適度の湿潤性と抗菌力があります。皮膚の乾燥を防ぎ、刺激がないので保湿成分として使用されています。
  • 清涼成分
    変性アルコール
    揮発性のあるアルコールが肌に清々しい清涼感を与え、乾燥を促進する働きもします。
  • 酸性成分
    リンゴ酸
    リンゴ酸は粘稠性の高い液体で、低刺激性の酸性成分です。洗顔などでアルカリ性に傾いた皮膚を肌本来の弱酸性に戻す働きをします。
  • 抗炎症・抗アレルギー成分
    グリチルレチン酸
    グリチルレチン酸には抗炎症作用、抗アレルギー作用、細菌発育阻止作用があるとされています。
  • 殺菌・防腐成分
    乳酸、パラベン
    パラベンは化粧品の防腐剤として、多くの商品に使用されています。抗菌作用が強く、広範囲の微生物に有効です。また、皮膚への毒性が低く、皮膚に対する刺激も少ないとされています。

上記の内容成分に関する説明は、その成分の一般的な説明として書かれたものです。その成分が化粧品に配合された場合、上記説明の成分の役割と異なる場合があります。

ゼノア化粧料 商品紹介 では、各商品の成分構成は最新情報を掲載するように心がけておりますが、ゼノア化粧料本舗の商品は随時配合成分を見直しているので現在流通している商品と一部表示が異なる場合がございます。ご了承ください。

古い肌を取り除く美顔術用パック【ハイパック A-30】のご購入はこちらから。
送料無料でプレゼントが付いた【ハイパック A-30 2本セット】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori at 11:15 | ハイパック A-30