そうこん A-30 とは

ゼノア化粧料本舗の「そうこん A-30」は、傷みのひどい髪や頭皮にお使い頂きたい養毛料です。
 
紫外線や乾燥、洗浄力の強いシャンプーなどで皮脂を取りすぎると、髪や頭皮にダメージを与えてしまうことがあります。これらのダメージが切れ毛や抜け毛の原因になることも…。
 
桑の根の抽出液(ソウハクヒエキス)を毛髪コンディショニング成分として配合した「そうこん A-30」は、ダメージを受けやすい髪や頭皮のための養毛料です。
 
そうこん A-30「そうこん A-30」に配合された植物エキス類が頭皮を程よく刺激して血行を促進し、脱毛や薄毛を防ぎ、健康な毛髪の成長を助けます。
「そうこん A-30」は髪にハリとコシを与え、フケや痒みも抑えます。
 
毛髪コンディショニング成分として配合されている桑の根の抽出液(ソウハクヒエキス)も多めに配合されています。(ネオBHファクターの2倍配合)

「そうこん A-30」は油分を多く含んでいる養毛料です。さっぱりした感触がお好みの方は、「そうこん A-30 ノンオイル」がおすすめです。

傷みのひどい髪や頭皮におすすめの【そうこん A-30】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori 2010年06月21日 at 22:50 | そうこん A-30

そうこん A-30 の使い方

ゼノア化粧料本舗の「そうこん A-30」は、脱毛や薄毛を防ぎ、健康な毛髪の成長を助ける養毛料です。
 
頭皮を健やかにし髪にハリとコシを与えるために、傷みのひどい髪や頭皮にお使い下さい。

  ● そうこん A-30 の使い方
  1. 「そうこん A-30」は、洗髪後に髪が乾いた状態でつけてください。
  2. 「そうこん A-30」を指の腹で頭皮に叩きながらすり込みます。
  3. 「そうこん A-30」をつける前後に熱めの蒸しタオルで頭皮を蒸すと、薄毛・脱毛の防止になります。抜け毛が気になる方はお試し下さい。
ご使用前に容器をよく振って、成分を均等に分散してご使用ください。
桑根の色素は非常に落ちにくいので、衣類などに付かないよう十分ご注意ください。
肌や頭皮に傷やはれもの・湿しん・かぶれ・ただれなどの症状がある部位には、お使いにならないでください。


傷みのひどい髪や頭皮におすすめの【そうこん A-30】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori at 23:00 | そうこん A-30

そうこん A-30 の主な内容成分と役割

桑の根の抽出液(ソウハクヒエキス)を毛髪コンディショニング成分として配合した「そうこん A-30」は、ダメージを受けやすい髪や頭皮のための養毛料です。
「そうこん A-30」は油分を多く含んでいる養毛料です。

 
桑は日本人の生活に深く密着した木でした。葉は養蚕に使われるだけでなく、お茶としても飲まれていましたし、実は生食だけでなく、果実酒やジャムにもなります。さらに、桑の根は煎じて飲んだり、養毛成分として頭皮に塗布したりしていました。
ゼノア化粧料本舗ではそのコンセプトを受け継ぎ、頭皮・毛髪のお手入れに桑の根の抽出液(ソウハクヒエキス)を使用してきました。ゼノア化粧料本舗の製品に配合されているソウハクヒエキス(毛髪コンディショニング成分)は、国産の桑の根をゼノア化粧料本舗の自社工場で抽出したものです。


  ● そうこん A-30 主な内容成分と役割
  • 清涼成分
    変性アルコール、エタノール
    肌にすがすがしい清涼感・爽快感を与え、乾燥促進の働きもします。
  • 毛髪保護成分
    ホホバ種子油、アボカド油、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ツバキ油、ヒマシ油、スクワラン、コーン油
    滑らかな感触を作り、髪を保護します。
  • 育毛成分(毛髪コンディショニング成分)
    ソウハクヒエキス、センブリエキス、パンテノール
    古くから養毛トニックに使用されてきた成分で、育毛促進効果があるとされています。
  • 天然乳化成分
    レシチン
    大豆から抽出したレシチンは、乳化作用のほか保湿成分としても使用されています。細胞を保護する働きがあるとされます。

上記の内容成分に関する説明は、その成分の一般的な説明として書かれたものです。その成分が化粧品等に配合された場合、上記説明の成分の役割とは異なる場合があります。

ゼノア化粧料 商品紹介 では、各商品の成分構成は最新情報を掲載するように心がけておりますが、ゼノア化粧料本舗の商品は随時配合成分を見直しているので現在流通している商品と一部表示が異なる場合がございます。ご了承ください。

傷みのひどい髪や頭皮におすすめの【そうこん A-30】のご購入はこちらから。
posted by genoa midori at 23:30 | そうこん A-30